セルフエステを利用したいなら定額制で通い放題のプランがおすすめ

SITEMAP

すべすべの脚

ボディケアのためにもセルフエステに通おう

花びらアート

通常のエステとは異なり、セルフエステでは自身の身体を自分でケアすることが出来ます。エステスタッフがハンドマッサージをする、ということはありませんが、エステでも使われているような最新の機器を自身で動かし、ボディケアを自分で行うため、セルフエステを利用すれば安い費用でボディラインのケアやスキンケアが出来ることは、何よりの魅力かもしれません。
セルフエステは定額制の通い放題となっていることが一般的で、6,000~12,000円程度の料金設定となっていることが多いです。開店時~15時までの様に利用できる時間帯を決める代わりに、料金を抑えるセルフエステもありますので、出来るだけ安く利用したいと考えている場合は、利用時間に制限があるプランを選ぶと良いかもしれません。もちろん利用時間に制限があっても、通い放題となっているので、仕事が休みの日に通ったり、お昼休憩などに急いで利用することも1つの方法でしょう。
一般的なエステサロンの場合は、1回の料金が1万円以上かかることは決して珍しくありません。しかしセルフエステの定額制であれば、1万円以下の料金でありながら最新の機器を使ってボディケアをし、痩身や美肌を目指すことが可能になりますので、オススメな方法です。ぜひ定額制で通い放題のエステで、自身の身体をよりケアしてみてはいかがでしょうか。

脱毛も出来るセルフエステで美肌を手に入れよう

定額制で通い放題のセルフエステでは、脱毛で美肌を目指すことも可能です。脱毛を始める時期として良い時期は、秋や冬とされています。秋や冬は袖の長い衣類を着用するため、紫外線や排気ガスなどの外的要因から身を守ることが出来ます。脱毛機器を利用した後は、肌が敏感になっているため、夏のような時期に脱毛を始めることは適していないですが、セルフエステを利用出来れば、自身の都合が良く肌を守れる時期から始めることが出来、肌の露出が多くなるような時期に合わせて、美肌を手に入れることが出来るかもしれません。
セルフエステで使用する機器は、一般的なエステサロンで使われるような最新の機器が使用されているので、自分で機器を使用してもエステサロンのような効果が期待できます。また使い方や注意点が分からないのであれば、セルフエステのスタッフに相談しながらアドバイスを受けられるので、安心して使用も出来ます。
ところでセルフエステでは、通い放題であることは先述しましたが、定額制でいくら通っても料金が同じだからと、数日おきにセルフエステに通って脱毛機器を利用しても、肌を痛める可能性が高いです。ムダ毛は2~3ヵ月程度のサイクルで生え変わるので、セルフエステに通うのも2~3ヵ月に1回程度が良いでしょう。また上半身と下半身に分けて施術をするのであれば、毎月通っても良いかもしれませんので、定額制の通い放題という利点と、ケアプランについてお店のスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

セルフエステでお肌をケアしよう

今年の夏も残りわずか、海やフェスなど夏を思い切り楽しんだけど、うっかり日焼けをしてしまって肌にダメージを与えてしまっているかもしれません。日焼けのケアをせずに、そのまま放置してしまっていると、跡が残ってしまいシミやそばかすなどの原因となってしまいます。シミやそばかすになるのを防ぐために、セルフエステを利用しましょう。
セルフエステを選ぶ際にポイントになるのが、定額制で通い放題のものを選びましょう。定額制で通い放題なら、毎回かかるお金を気にせずに、自分の好きなときに何回でもエステに行くことが出来ます。
また、普通のエステだとエステティシャンの方の予定を確認して予約を取らないといけないため、なかなか自分が望んでいる時間が取れないことがありますが、セルフエステなら予約を取る必要がありません。自分の好きな時間、空いた時間やお肌調子が気になったときに、エステへ行くことが出来ます。
完全個室のセルフエステを選ぶことで、人の目気にすることなく気軽にエステへ行くことができ、プライベートを守りつつエステをすることができます。定額制で通い放題ですので、こっそりとケアを重ねることにより、魅力的な自分に生まれ変わることが出来るでしょう。セルフエステを利用して、夏に受けたダメージをリフレッシュして、秋を迎えましょう。

POST LIST

TOP